大容量空間エアクリーナー”パスツール1(ワン)” 次亜塩素酸水大量噴霧装置 予約受注を開始しました。

パスツール1(ワン)
パスツール1(ワン)

ナノミストテクノロジーズ(株)は、新型コロナウイルスの感染拡大に対して、新しく大容量エアクリーナーのレンタル/販売を開始いたします。

新型コロナウイルス対策として開発したエアクリーナー「パスツール1(ワン)」は、業界最大クラスの次亜塩素酸水噴霧量を誇ります。

超音波式の加湿器に加え、独自の流体制御技術で一時間当たりのミスト噴霧量は10リットル以上と家庭用の加湿器の20倍以上の能力となります。

次亜塩素酸水は、既に市販されており、それらを希釈してご利用いただくことが可能です。

一度に30リットルの次亜塩素酸水(50ppm)を、装着したタンクに入れ、スイッチを押すと次亜塩素酸水の微細なミストを空間に噴霧します。

厚労省の発表※1によれば、次亜塩素酸水はインフルエンザウイルスなどのコロナウイルスの無害化に効果的であり、電気分解で作られた希薄な次亜塩素酸水は食品添加物※2でもあるので、仮に吸い込んでも安心です。

大容量タイプですがコンパクトな設計で、ボディにキャスターが付いていてどこにでも持ち運びができます。

大腸菌や黄色ブドウ状球菌などは50ppmの次亜塩素酸水の噴霧で著しく減少したという論文※3があり、病院、福祉施設、学校、ホテル、旅館、劇場、工場、大型商業施設、フィットネスクラブ、パチンコホールなど人が集まる施設にてご利用いただければ幸いです。

現在予約受付を開始しております。
受注生産制とさせていただいており、受注後2か月程度でお届けいたします。

※1:厚生労働省 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会乳肉水産食品部会(平成21年8月19日開催)配付資料 資料4-2 より
※2:厚生労働省「次亜塩素酸水」
※3:山口一、山田容子: バイオクリーンルームにおける微生物対策予測ー次亜塩素酸水の検証を中心にー, エアロゾル研究, 31(2), 96-103 (2016).

プレスリリースを配信しています。
コロナ対策 大容量空間エアクリーナー”パスツール1(ワン)” 次亜塩素酸水大量噴霧装置 予約受注開始|dreamnews