代表取締役社長 松浦一雄 略歴

1962年 10月20日、徳島県最古の酒蔵・本家松浦酒造(1804年創業)の長男として生まれる
1981年 4月 山梨大学工学部入学 1985年3月卒業
1985年 4月 山梨大学大学院工学研究科修士課程入学 1987年3月卒業
1987年 4月 大関(株)総合研究所入所
1993年 4月 関西学院大学大学院商学研究科博士課程前期課程入学
1993年10月 日本生物工学会技術賞受賞
超音波霧化分離現象を発見する
1995年 3月 技術士(生物工学部門)
1995年 3月 関西学院大学大学院商学研究科博士課程前期課程修了(商学修士)
1996年 3月 大阪大学大学院工学研究科博士課程後期課程修了(工学博士)
1997年 3月 大関(株)退社
1997年 4月 (株)本家松浦酒造場入社
2002年10月 超音波醸造所有限会社創業
2004年 6月 平成16年-17年度NEDO産業技術実用化開発費補助事業
主任開発者
2009年 四国産業技術大賞優秀技術賞・最優秀賞受賞
2009年 ものづくり日本大賞四国経済産業局長賞受賞
2011年 1月 超音波醸造所有限会社改めナノミストテクノロジーズ(株)発足、代表取締役社長に就任
2011年 3月 (株)本家松浦酒造場退社
2012年10月 US Japan Council Tohoku Tomodachi Challenge projectグランプリ
2012年10月 徳島ニュービジネス支援大賞受賞
2005年 4月~現在 国立研究開発法人産業技術総合研究所客員研究員(非常勤)

著書

松浦一雄, バイオ環境産業のための非熱プロセス辞典, 10章, 511-514, サイエンスフォーラム社(1997)

論文・総説・レビュー

学会発表