Test受託試験

溶液の分離・濃縮・精製において、省エネ・低温運転など既存技術にないアドバンテージを持った新技術「超音波霧化分離」。
「興味はあるが、まずは効果を確認したい」というお客様のために、お客様ご用意の検体を超音波霧化分離させる受託試験を随時承っております。

超音波霧化分離装置の導入をご検討の際にはぜひお試し下さい。
 

試験の流れ

試験の仕様書の送付(お客様⇒弊社)
次のいずれかの方法よりお問合せ下さい。

  • 下記の試験依頼フォームより必要事項をご入力頂き、送信頂きます。
  • エクセルファイルをダウンロードし、必要事項をご入力の上、メール添付にてお送り頂きます。(送付先メールアドレスはエクセルファイルに記載しています)

※ご記載は明記可能な範囲で結構です。

試験の実施可能性の判断(弊社にて実施)

見積書の送付(弊社⇒お客様)
試験費用:試験により異なるためご相談となります。

  • 試験液の送料は別途必要です。
  • 最終試験液、中間試験液の保管容器が必要となる場合、容器代が別途必要です(容器はご用意いただいても構いません)。
  • 報告書の説明等のコンサルティングに係る報酬等は当該見積には含んでおりません。

発注書の送付(お客様⇒弊社)

検体のご用意(送付)(お客様⇒弊社)

超音波霧化分離試験(弊社)
  • ご希望によりサンプリングも可能です。

試験結果のご連絡(弊社⇒お客様)
  • 書面にて結果をご報告いたします。
  • 試験後の検体を返送致します。

試験依頼フォーム

お客様情報

会社名または組織名
部署名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
FAX番号
ご住所必須
 
ご返送先 受取人名(会社名・部署名)
ご住所
電話番号

検体

検体数
検体名
溶媒化学物質の場合はMSDS添付下さい
溶質化学物質の場合はMSDS添付下さい
SS濃度 (wt.%)

目的および処理

目的濃縮/分離・精製の別をご入力下さい。
対象物質名
開始濃度
終了濃度
前処理
ご希望納期
 
サンプリング詳細 サンプリング開始時
サンプリング終了時
サンプリング間隔
※特殊なものはサンプリング容器を御支給下さい。

注意点

注意点
処理温度特にご希望の場合のみご入力下さい
処理ガス種特にご希望の場合のみご入力下さい
必須